比例・反比例の問題では次の2つを思い出す。
(1)比例: yはxに比例すると
   y=ax (aは比例定数)で表現される。
(2)反比例: yはxに反比例すると
   y=b/x (bは比例定数)で表現される。

ア 比例問題だからy=axを頭に入れ、問題を読むと
  -3=8aからa=-3/8となる。従ってy=(-3/8)×8=-3

イ 反比例問題だからy=b/xを頭に入れ問題を読むと
  -3=b/8から両辺を8倍し-24=b。 従ってy=-24/-6
  =4

ウ 校舎の高さをy、その影の長さをxとすると高さと影
  の長さは比例する
からy=ax
  同様に棒の高さとその影の長さは比例する。
  従って棒の関係から比例定数aを求める。
  但し高さ、長さの単位はmで統一する。
  1=0.75a 従ってa=1/0.75=100/75
  校舎の高さy=(100/75)×10.5=14m

エ 水槽の体積をV、管一本の1時間あたりの水量をa、
  水槽を一杯にする時間をxとし、管の数をy本とする
  と
、x時間後の推量はaxyとなる。これがVになるの
  で axy=V  Vも定数であるからxy=定数となる。
  問題からy=1, x=1となるので、定数=1となる。
  3本ではy=3から3x=1でx=1/3時間(20分)となる。

解答 ア-3 イ4 ウ14 エ1/3